JNRの婚活記録&結婚後ブログ

パートナーエージェントでの婚活の記録と結婚後の生活とか

お見合いの期待値は常にゼロ

活動当時の事を思い出して書いてみました。

以前も似たような事を書いていますが・・・

 

婚活はどうしたって疲れる活動です。

昔のような限られた世界でのお見合いや社内婚と違って、選択肢が増えた分だけ断られる回数も圧倒的に増えた事が原因だと思いますが、だからと言って状況を批判したところでどうにかなるわけでもありません。

 

特に初めの頃は会う度にお相手に期待して、断られたり断ったりして失望して、ダメージを受ける、それの繰り返しだったりします。

基本的に1回目で断られる事が大多数である以上、自分で勝手に期待値を高めて自分で勝手に失望していくのは損をするだけです。そのうち、思うようにいかない状況に不満を持って、自分から疲れ果ててしまいます。

 

だから、会う前はお相手にプラスにもマイナスにも一切期待しない方がいいと思うのです。

写真やプロフィール等、事前に得られる情報からある程度フィルタリングをしたら、後は会って判断する以上の事は考えなければ、良さそうな方であればOKですし、気に入らなければNGを出すだけです。

機械的作業に感じられ無情なようですが、このYes/Noの判断というのは対人関係であるだけに、どうしても疲れやすいと思います。Yes/Noもお互い様であり、相性が合わなかった以上は仕方の無い事だと割りきった方が圧倒的に楽です。

ネット婚活等では連絡無視等の露骨な形で行われる事もあるようです。PAの場合はシステム的に毎回明確に答えが出るだけマシではないでしょうか。

自分が良くてもお断りされる事など普通ですし、お相手の回答などコントロールしようがありません。この手の答えが出ない回答に悩んだところで解決は見込めません。

 

婚活の最終目標が結婚する事であるのは間違いないのですが、そのためには自分を守る事が一番重要で、それが安定して活動を続ける事にもつながると思います。

自分の経験上、焦りから状況やお相手に振り回される事がないようにしたいものです。

特に他人に対する見栄などで結婚を考えない方が良いと思います。