JNRの婚活記録&結婚後ブログ

パートナーエージェントでの婚活の記録と結婚後の生活とか

結婚準備@費用対策とコミュニケーション

更新間隔が開き始めています。
大きなネタもなく、現状は仕事もあまり余裕がないので更新は後回しになっています。
まだ書いていないのは活動当時のセミナー関連くらいでしょうか?

結納も終え、公式の婚約者となった今、今度は現実的な式披露宴の資金繰りなどがのしかかってきています。
式披露宴や新婚生活にかかる費用は、お互いの年齢や将来設計に関わってくるのでよく考えないといけません。
年齢的にはすでに高齢出産の範囲内であるため、子供を望む場合は時間的な猶予もありません。
このため、共働きでもお互い全力で働ける期間は限られる可能性が高いということです。キャッシュフローをよく考えないと、結婚後に経済的に困窮する可能性もありえます。

…とは言うものの、式披露宴に憧れのある女性は多いですから、単純に費用面だけを見て削るのも難しいです。お互いの合意なしに削減をゴリ押しするのは無理です。お互い式披露宴に興味のない人なら削りやすいでしょうが。

また、式披露宴の費用も削りにくいよう上手く組まれていて、式場手配のものは手間はかからないが若干高い、しかし高すぎない価格に設定されている訳です。
これが持ち込みするべきかの判断を鈍らせますし、こういうのが積み上がって個別では高すぎではないのに、何となく割高な費用になっていきます。

今後はお互いのコミュニケーションをもっと密に取らないといけないですね。相手が納得しなければ禍根が残ります。自分の意見を押し付ける事は避けたいものです。
無理に我慢することは無いですが、納得できないことはなるべく無いようにしたいものです。