JNRの婚活記録&結婚後ブログ

パートナーエージェントでの婚活の記録と結婚後の生活とか

式場選び@明治記念館

式場選びの2回目は明治記念館

明治神宮での挙式を希望するなら基本的に披露宴会場もセットでここになります。明治神宮の挙式のみの場合は平日や朝一など不便な時間になるようです。

チャペル式や人前式も可能なようですが、神前式を選ばないなら決して安くはない明治記念館をあえて選ぶ理由は薄いと思います。

 

神前式の神殿は明治神宮を選ぶ人が多いと思いますが、記念館内にも明治神宮を模したほぼ同じ構造の神殿があります。さすがに造りは本物と同じだけあって非常に立派なもので、記念館での神前式も十分な品位と格式があります。見学の際も身を清めないと入室することはできず、作法も守る必要があります。この格式の高さは惹かれるものがありました。

 

明治記念館も庭が有名ですが、八芳園の庭園と比べるとさすがに規模は比較になりません。手入れは行き届いており、冬でも芝生が枯れないように保護しているとか。

記念館の内装はやや古さもあるものの品の良さがあります。サロン・ド・エミール等の歴史的価値のある部屋もあり、この点はさすがです。

 

試食会の料理は1.8万円コースの縮小版でかなり美味しく、十分な品質であったと思います。ただ、ランクは少々高めのものでしたので当然かもしれません。

※フランス料理は婚礼料理のみ、明治記念館内で通常食べることはできないようです。

 

人気会場ですので、やはりバッティングは避けられません。会場によってはバッティングしにくい場所もあるのですが、フロント近辺は写真撮影や見学客などでいつも混雑しているようです。

 

基本プランおよび会場費自体は八芳園ほど高くはなく、その点では思ったほどではないと感じました。が、花・写真・ペーパーアイテムなどが全般的に割高です。

そして衝撃の衣装レンタル費用。一流の衣装しか提供していないそうですが、あまりに高すぎました。新郎新婦合わせて5点セットで考えていましたが、特に色打掛は冗談ではなくレンタル費用のほぼ半分を占めており、普通以上の会場ならこの色打掛だけで5点借りれてしまう価格なので、さすがに考えざるを得ません。

色打掛を使わなければ、少々割高程度でしょう。なお、衣装持ち込みは基本お断りの方針ですが、持ち込み料の設定があるので交渉すれば持ち込めると思います。

 

サービス方針は明治記念館としての一流のサービス」を提供することにあると思います。接客レベルも非常に高いものでした。反面、明治記念館のサービスという枠があるためか、あまり融通は利かなさそうな印象でした。なお、挙式後5年間は特典があります。

八芳園が各顧客に寄り添って特化したアレンジやオリジナリティに加え、一生涯のサービスを強く打ち出しているのとは対照的と言えるでしょう。

これは優劣の話ではなくサービス方針の違いですね。

 

やはり、この会場は明治神宮で本物の格式高い神前式を挙げたいか次第でしょう。