JNRの婚活記録&結婚後ブログ

パートナーエージェントでの婚活の記録と結婚後の生活とか

セミナー@ファーストコンタクト

PAのセミナーについて、受講しての振り返り。

セミナーのパワポは手元にありますが、すでに1年も前の事ですので、記憶が怪しい部分もあります。

 

以前書いた通り、苦手なコミュニケーション関係を主に受講しました。ファーストコンタクトとコミュニケーション、自己魅力発見のセミナーですね。

 一番最初に受講したファーストコンタクトは実際のコンタクト前に受講出来たのである意味貴重だったかもしれません。内容はファーストコンタクトに特化した総合的対策でした。

 

ファーストコンタクトと失敗

そもそも、婚活で2回目に繋ぐのは非常に難しく、1回目でお断りのケースが大半だということです。失敗の原因を認識しないと次に進めません。

重要な点は、出会って挨拶をする前からもう始まっているという事です。自分が認識する前に相手が認識している可能性があります。現地に着いたら相手に見られているという意識をもっていないと失敗する可能性が高まります

 

服装

人間が相手を認識する際、最重要なのは見た目。6~7割は見た目だけで判断されます。

次いで口調などが3割、会話内容は1割といったところ。問題は、これらを最低限キープのラインまで届かせないと次がないという事です。

服装については当然清潔感必須という、ごくごく当たり前の事でした。が、至る所で言われているという事はそれだけNG理由としてダメ出しされているという事を男性は意識したほうがいいです。

アイロンがけ、爪、靴、ひげ、鼻毛etc・・・清潔感を演出するのも損ねるのもちょっとした気遣いで変わってしまいます。

 

表情

基本的に笑顔を作る努力はした方がいいです。以前、無表情美人で書きましたが男女ともに無表情あるいは表情がわかりにくいというのは反応に困ります。

鏡の前で練習しましょう。

毎回お相手に会う前に鏡を見て表情が作れているか、確認してもいいくらいです。

jnrse15.hatenablog.com

 

会話

コンタクト時の会話は盛り上がった方がいいのですが、問題はその内容。

趣味など共通の話題で盛り上がって、それで終わってしまうとせっかく盛り上がったのに、お互いの事がよく分からないままという事になってしまいます。

その状態で2回目に進んでも話題が発展しないために話す事がなく、盛り上がらないままお断りとなってしまう事もあります。

 

それから不慣れな人がやってしまいがちな事ですが、1回目に長時間話し込んでしまうパターン。

勘違いしないほうがいいのは「長時間盛り上がった=お相手も好意がある」ではないということ。実は自分だけが盛り上がって、お相手が引いている可能性もあるのです。

実際、自分も1時間半以上話したお相手をお断りすることは何度かありました。

基本的に1時間以内に終えましょう、長くても1時間半まで。必要以上の長時間コンタクトは逆効果になる可能性が高いです。

 

その他、会話の方法については以前書いた内容を参照。

とにかく話を切らない事、お相手の趣味などではなく、話題を通して人となりに興味を持つ事。

話を聞くという事は、ただ聞いていればいいのではない事。

jnrse15.hatenablog.com

jnrse15.hatenablog.com