JNRの婚活記録&結婚後ブログ

パートナーエージェントでの婚活の記録と結婚後の生活とか

婚活10ヶ月間振り返り①

実質的な活動期間の独自2カ月、PA8カ月の活動を振り返って。

ちなみにお相手が見つかってからPA退会までは少し時間がかかり退会時点では10ヶ月でした。最後の1か月半は消化ですね。PAの1年婚活としてはギリギリでした。

主要なことはすでに書いているので、活動そのものがどうだったかです。

 

独自2ヶ月

この時は婚活市場がどういうものかわかっていませんでした。

また1人にかける手間が多すぎてお断りされた際に絶望感すら覚えました。

婚活市場なのに、恋愛市場のやり方(長時間のデートプラン、入念な下見など)を持ってきてしまったためです。

進行が早く、合わない相手とはすぐ切れる婚活市場でこんな負担の大きい事を毎回やっていては続くわけがありません。

次にパーティを試しましたが、3分間20人面接では無理がありすぎます。3分で相手が分かるなら誰も苦労しません。しょぼい食事に3分間自己紹介を繰り返して終わりのパーティなんて金を捨てる行為にしか感じられず、すぐに見切りをつけて次の手段を探しにかかりました。

次は結構相談所に絞ったものの、5年前に某大手結婚情報サービスで放置された事から、サポートの手厚い所を探しPAに移行する事になりました。

 

PAの8カ月間はどうだったのか?

PAは手厚いサポートが有名ですし、実際そうだと思います。成婚退会後も1年間はサポートしてくれ、今もお世話になっています。

 

そもそも出会えるのか

最大の懸念点だった事です。PAではよっぽどのことがなければ出会えます。

自分の希望条件次第ですが、毎週の紹介数がそれなりに多いし、Yes回答していればすぐ出会えるでしょう(自分の場合、毎週4~8人)。

3カ月間出会い保障で出会えなければ返金で、データも公表されていますからその点については問題ないと考えています。

 

もしも高い費用を支払ってもお断りばかりで出会えず、放置されてしまったら最悪です。

某大手結婚情報サービスでは1年で30万近く負担して放置され、出会えたのは1人だけ、それも一方的に質問してくるだけの印象最悪な相手でした。

トラブルの多い業界と言われますが、こういうことが普通にあるからですよね。成婚率はネットで3%、結婚情報サービスで10%もないといわれています。結婚情報サービスの場合、費用負担に見合わない成果しか得られないなら詐欺だと言われても仕方ないでしょう。

PAも累積の成婚率は25%程度らしく極めて高いわけではありませんが、とにかく出会えるという点に期待しました。出会えさえすればチャンスは自分次第だからです。

変な人が一定の割合でいるのはどこも同じです。自分にとって合わなくてもいちいち落ち込まないこと。

 

よく、最初の頃の紹介の方が良かったという話を聞きますが、必ずしもそうではないです。

いろいろ条件を付けている場合はそうした条件に沿った方が紹介されるでしょうから、そういう印象になるかもしれません。

冷静に見ていくと紹介には時期による傾向があります。自分の場合ですと、芸術系だったり、医療系だったり、趣味だったり、プロフィールの価値観が反対の人だったりです。

また、担当さんの交代によってもガラッと変わります。

 

後半に続きます。