JNRの婚活記録&結婚後ブログ

パートナーエージェントでの婚活の記録と結婚後の生活とか

指輪選び@その1

マリッジリングには大きく分けて結婚指輪と婚約指輪がありますね。
結婚10周年のエタニティなどもありますが、この段階では当然必要ありません。
事前にPAアニバーサリークラブの指輪相談会を受講して、ダイヤに関する知識は仕入れていました。
 

ダイヤのお勉強

4Cというダイヤの品質基準、カラット(大きさ)、カラー(色)、カット(輝き)、クラリティ(透明度)。
そのなかでもどこに価値を置くかが重要との事。
中でも不純物ゼロのクラリティ最高グレードはあまりに希少すぎてコストパフォーマンスが著しく悪く現実的ではないそうです。
また、カラットはサイズと価格が比例し、かなり価格への影響は大きいですが大きい方が綺麗です。
カラーも同様にグレードが価格に比例します。
カットはこの中では唯一人為的な要素、職人の技量次第となります。
実物比較もさせてもらえます。
 

指輪探し

そういうお勉強を済ませた上で、友人の紹介で品質重視のお店に向かいました。
決してブランドではありませんが、ゼクシィにも紹介されているので一部では有名みたいです。
まずは、この先の儀式に必要な婚約指輪探し。
 
ダイヤの質なんて素人にはよく分からないと思ってましたが、明らかに違います。
本当に見とれるほど綺麗なんですね。
また、親世代が結婚した40年近く前と比較して、現在はカットの技術が格段に向上しており、当時は不可能だったレベルの輝きを出せるのだとか。
 
単価だけで考えればそれなりのお値段ですが、一生ものです。
長い目でみればそう大きな額ではありません。
どこにこだわるかは人それぞれですが、費用に対して納得がいくかは重要ですね。