JNRの婚活記録&結婚後ブログ

パートナーエージェントでの婚活の記録と結婚後の生活とか

婚活前半の概況を振り返り(2)

ちょっと空きましたが前半期の振り返り、その2。


14年秋から活動の主軸をネット婚活からPA(パートナーエージェント)に移し、冬になる頃にはひたすら焦っていました。

相手と切って切られてを繰り返す、この先の見えない活動はいつまで続くのか、このまま1年が無駄になるんじゃないか、さらに月々の軽くはない費用負担もじわじわ効いてきます。

そしていつの間にか、合いそうに見える相手をとにかく早く見つけて、急いで成婚退会することだけが目的になっていました。

その後の結婚のほうがずっと長くて重たいのに、成婚退会すれば今の状況から解放されると思い込んでいたんです。

 

今考えれば切られても継続的に交際相手は見つかるようになって、すぐ次に行ける状況だったので、もっと落ち着いて活動するべきでした。

こういう自分が見えていない状態だと、普段気がつくような相手の致命的な欠点も見えなくなります。 

 

結局そうした焦りが原因で、自分にとって望ましくない危険な相手を選びかけることになりました。

最終的には自分から交際終了を決断する事になりましたが、周りの強い助けがなければ誤った選択をしたかもしれないと思うと本当に危ないところだったと思います。

そういう意味では手痛い勉強ではありますが、いい経験になりました。

このあたりのことは改めて書きたいと思います。

この後は、コンシェルジュさんの異動による交代も重なって、結果的に1ヶ月ほど休んで後半に入ることになります。