JNRの婚活記録&結婚後ブログ

パートナーエージェントでの婚活の記録と結婚後の生活とか

自己分析@ストレングスファインダー

数年前から有名な診断テストですね。

人の特性を34の資質に分類し、そのTop5を判定してくれるものです。

本来はビジネス用途向けに自分の強みを認識するテストだと思いますが、自分の思考の癖を把握してさまざまな行動に役立てることができます。

自己魅力発見セミナーの前に受けておくといいかもしれません。

後から追加費用を支払うことで34すべての順位を確認可能ですが、最初にすべてを確認することは、弱点・欠点に目を向けることになるため推奨されていません。

 

自分は数年前に受け、その後34すべての順位を確認しています。

Top5の資質は責任感、適応性、収集心、慎重さ、目標志向。

ストレングスリーダーシップによる分類では実行3、影響0、人間関係1、戦略1の実行力系に分類されます。

6〜10位には調和性、共感性、自我、達成欲、内省などが並んでおり、自覚的に使える範囲の資質としてはこのあたりまでです。

逆に社交性、コミュニケーションなど影響力に分類される資質はかなり下位に沈んでおり、その方面での能力は全くありませんでした。

 

親しい人からの評価としては職人気質、切り込み隊長、軍曹みたいな感じです・・・

対人関係がやや苦手なため、婚活ではどのように活動するかが課題でした。

 

とりあえず、とにかく会うことを目標にセットして、実際にひたすら会って話す。

会って会話するために外見を整える。

会話中は、やや下位の調和性・共感性を表に出していくことにしていました。

後は適応性的に相手に応じて対処。

 

逆に言えば、会って会話して相手を理解する以外の、本質的でない要素(下見、予約)はばっさり切り捨てました。

なので初見から面倒なエスコート要素を求める相手にはあえて切られることを前提にしています。

自分はそういう器用なことができる人間ではないし、合わない相手に合わせる必要もないと考えるからです。

 

ちなみに彼女にも受けてもらいました(^ ^)

調和性、慎重さ、回復志向、責任感、学習欲。

同じく実行3、影響0、人間関係1、戦略1の実行力系でした。

初見からお互い不思議なまでに馴染めたのを覚えていますが、今にして思えば同じ資質(慎重さ、責任感)があるためだったのかもしれません。

学習欲と収集心も似ているところがあります。

 

 

以下は資質に対する自己分析の駄文。

<責任感>

個人的には扱いにくい、コントロールの難しい資質。

約束や責任は鉄の掟であり、必ず果たされなければならないということ。

万一達成できない場合には他の何かで埋め合わせをすること、これが絶対のルールです。

また、他人に責任感を要求するため、責任感のない人が近くにいた場合に強い攻撃性を発揮することがありました。

当然ですが仕事以外ではあまり表立って発揮されることは少ないです。

今はこれをうまく使うために、強く出しすぎないように注意しています。

ほどほどが大事。

 

<適応性>

基本的に出たとこ勝負の資質。

トラブルなどには強いですが、この資質単体では計画は苦手。

目標志向があるので、ざっくり計画立てたら後は成り行きまかせ、みたいなところがあります。

デートの際も行く場所をざっくり決めるだけだったりします。

現地での計画変更も平気でします。

 

<収集心>

とにかく情報でも物でも集めまくります。

目標志向があるため、興味の対象に対して集中的に関連情報を集める傾向があります。

また、一通り情報を集めて満足すると興味が他に映る面も。

これ単体だと大量の情報をインプットするだけですが、他の資質によってアウトプットすることで生かされます。

仕事、趣味、生活のあらゆる場面で活用。

自分の資質の中でも力の源泉だと思っています。

 

<慎重さ>

慎重であって、慎重でない資質。

新しいことや不慣れな状況、高いリスクが想定される場合は動けなくなります。

が、そうでなければ行動力を発揮します。

要は慣れてしまえば動けるってことです。

 

<目標志向>

何か目標をセットして、それを達成するための資質。

やや下位の達成欲と結びついている感があります。

目標達成のためには人の感情を無視したり、手段問わずみたいなところもあるので注意はしていますね。

また、目標に固執して柔軟性がなくなることには注意しています。

目標がなくなるとダレます。

 

<6〜10位の資質>

調和性・共感性は特に責任を負う必要のないオフでは出ています。

内省は常時勝手に発動していて、常に何か考えています。

達成欲は目標志向と連動しているようであまり区別が・・・

自我は人から認められたい資質ですが、他人の評価に依存するあまり自分を見失って不安定になりやすいため、現在他人の評価を追求することは意図的に抑えています。

 

<11位以下>

自覚できないので無視。