JNRの婚活記録&結婚後ブログ

パートナーエージェントでの婚活の記録と結婚後の生活とか

初見の足切り対策

前回は心理的に良い状態を保つって事と、自分は確実に変えられる、って事でした。

具体的には、簡単に変えられる外見を好印象に変えていきましょう。

 

ぶっちゃけ、ファーストコンタクトの初見の数秒ですでに最初の勝負はついています。

戦う前に終わっています。

まだお互い接近するまで距離があって会話もできない状況で、笑顔とかそれ以前にです。

初見でNG出されたら覆すのはもう無理です。

足切り=生理的に無理、ってことなので話なんかまともに聞いてもらえません。

 

従って、男女ともに相手から足切りされない最低限のラインは絶対に死守する必要があります。

以下、男性側からの視点ってことで。

 

<男女共通>

清潔感&きれいめ・コンサバファッション。

鼻毛の処理、鼻毛カッター買おう。

 

<女性>

とにかく髪の手入れ!

1年近く婚活やってきて、ケアできていない人が相当数いました。

 多くの女性の場合、髪がそれなりに長くて面積もあるので、見た目への影響は絶大です。

白髪や、ツヤがなくてボサボサ、ゴワゴワな髪だともう魅力マイナス200%です。

実際の健康状態に関係なく、手入れが行き届いていない髪は超絶不潔&不健康に見え、終わってる感が半端ないです。

特にツヤの無い髪は、顔色を非常に悪く見せます。

 

基本的な服装やメイクがダメな人は少ないです。

苦手な人は得意な人なり、プロのアドバイスを受けるのが良いんじゃないでしょうか。

服装はコンサバ系でワンピ+カーデ、視力が悪い場合はコンタクトレンズ推奨のため、ほとんどの女性はこれでした。

 

<男性>

婚活中はセミナーやパーティで見かける程度でしたが、ほとんどの人はダサい上に印象が固かったです。

初回はアイロンかけたスーツを着たとしても、2回目以降は私服になるので結局最低限のラインは必要になります。

無難ですが、私服はきれいめ系で。

髪は美容室で短くカットしてもらいましょう。

会社で許されるならカラーもありですが、美容師さんの腕次第。

 

自分はそこそこ長めの髪に顔の色になじむように若干のカラーを入れていました。

カラーは言われなければわからない程度です。

定石の短髪は無視。

傷みやすい髪質なので手入れは日課。

髪のケアについては美容師さんにいろいろ聞き、自分でもいろいろ試しました。

 

<メガネについて>

男性の場合はメガネ自体の可否ではなく、印象がきつくなっていないか注意。

どうしてもスーツ向けの固い印象のもの、おっさんくさいものが多いです。

 

女性のメガネについては賛否分かれるかと思いますが、個人的にはありです。

そもそもコンタクトの負担が大きいとかの理由でメガネの方もいるでしょう。

 

どうせ使うのなら演出の武器としてメガネを積極的に活用しましょう。

フレームを変えるだけで顔の印象を思い通りにコントロールすることができます。

男女問わずメガネが必須な方は婚活用に柔らかい印象のものを新調することをお勧めします。

いいデザインで長く使える品質のものならセレクトショップで店員さんに相談しながら選べばいいでしょう。

低中価格帯なら3~5万、もう少し頑張れるなら選択肢はかなり広がります。

この程度で大事な顔の印象を左右できるなら安いものです。

と、メガネマニアが語ってみました。